スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日、大一番!チャーリー対湯場

ううん、この試合は予想が難しいですね!

キャリア、巧さでは明らかに挑戦者が上でしょう。
湯場が勝つとしたら、序盤から一気にギアを上げ、KOであれ、判定であれ、一方的な勝利になるような気がする。
一方、チャーりーが勝つとすれば、序盤は多少ポイント先行されても、粘り強くプレスをかけ、終盤でのKO、もしくは僅差、中差の判定勝ちのような気がする。

ただ、154ポンドにあげてからの湯場は、精神的、肉体的なタフネス(そして集中力)が増しているようなので、(あきべえ戦で見せたように)多少劣勢に陥っても、冷静に試合を運べる気がする。

僕の予想は、ズバリ湯場の序盤でのKOか、大差判定勝ち、と考えますが、いかがでしょうか。下のクラスから体重を上げたにもかかわらず、骨格面でのアドバンテージも大きい。

チャーリーも、先の試合では初回のダウンを跳ね返し、あとは冷静に試合を進めたが、湯場相手だとどうか…。

チャーリーが、一発ではなくスリー、フォー(当たらなくても)を打ち続け、湯場を疲弊させれば、勝機は見えてくるはずだ。

個人的には、湯場に勝ってもらい、石田にも暫定王座を防衛してもらい、湯場に「世界」の舞台を踏ませてあげたい。湯場を始めて意識したのは、ライト級の日本タイトルマッチで、リック相手に分のいい引き分けを演じてから、である。

ここ一番でポカをして、チャンスを自らつぶしてしまう…。その悪癖が直っているかどうか。明日はホールで観戦予定なので、楽しみです。







スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チャーリーはなんせ、一発がありますからねえ。ポイントを大差リードしていても、ラストまで気が抜けないですね。柴田から2冠奪ったのがそのパターンでしたよね。
湯場は湯場でここ一番の倒され癖が・・・vs佐々木、vs大曲、vs沼田・・・懐が深いので打たれ慣れてないのかなあと思います。まあ、あきべぇとの2戦を凌いだ湯場の勝負強さに期待したいところですけど、どうなりますか。

ちなみに日本4階級制覇を賭けた戦いは2005年4月にクレイジー・キムに挑んだ前田宏行以来ですか、あのときの前田は真っ向勝負過ぎて玉砕しましたが、体格差もどう影響するのでしょうか。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。