スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCスーパーフライ級王座決定戦 河野対ロハス

Atelier Hurricaneさんのブログ
http://atelierhurricane.blog94.fc2.com/によれば、河野対ロハスが決まったとのことです。

ロハスは負けも多い選手で、これは河野にとってはビッグ・チャンスでしょうね。
逆にこの試合を落とすようだと、選手生命の岐路に立たされる、大事な一戦だと思います。

最近の河野は、ファイター型の選手の晩年にありがちな、反射神経の鈍化、タフネスの衰えが顕著に見られる、と思います。5月にリングサイドで観戦した殿村戦も、序盤はサウスポーである殿村の左アッパーなどを食って、膝が揺れるシーンもありました。あの内容で、4回までの採点を、ジャッジの一人が40-36で河野としていたのは失笑ものでしたが…。

いくら軽打とはいえ、おそらくはテクニックでは勝るであろうロハスのパンチを不用意に食い続ければ、河野のストップ負けもありうる、と思います。河野としては、序盤のうちからロハスのボディを叩いて、失速を招きたいところですね。個人的な予想としては、ややロハス有利か、と思います。

たぶん、亀田興毅はこのタイトルを狙ってくるでしょう。WBAは、現状では日本人の入る余地がない状況ですから。亀田一家の諸問題はいったんおいて、冷静に考えれば、亀田は河野、ロハスどちらにも勝てる能力がある、と僕は見ます。亀田興は、なんだかんだ言っても、サウスポーのボクサータイプとしては進歩してきています。ポンサクには通じませんでしたが(笑)。

いよいよ、3階級制覇が見えてきた、ということで、亀田陣営はほくそ笑んでいるでしょうね。

年内の軽量級戦線、ある意味面白くなってきました。


スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。