スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日…いざ名古屋へ出立!

明日は楽しみにしていた、ツニャカオ対大場のOPBF戦を見に、名古屋へ向かいます。

大場の「底」が見えてしまうのか…

それとも「天才覚醒」か…

明日の試合の流れは、大場次第であろう。

無駄なフットワークを使うと、ツニャカオのプレスに次第に追い込まれるのでは???

むしろ、ツニャカオにプレスをかける展開に持って行ければ、さらにはボディ攻撃もできれば大場有利か。

大場としては、よい勝ち方をして、世界をアピールしたいところだろう。

勝ち負けはともかく、凡戦になる可能性もある、読みにくい試合だ…

ツニャカオに「本気度」がどれほどあるのか、にも注目したい。

判定になれば、大場有利は見え見えだからだ。

ツニャカオがWBCフライ級王者当時、セレス小林戦で見せてくれた「獰猛さ」を取り戻していれば…。

この試合、僕は確か両国で生観戦しましたが、ツニャカオのハイセンスもさることながら、セレス小林+三浦コーチの「アジャストメント」能力にも驚いた記憶がある。

大場には、「アジャストメント」の能力は今のところはないように思う。

時にはむしろ、相手の土俵に立ってしまいながらも被弾を例のL字ブロックで食い止め、要所でカウンターをとり、印象点を稼ぐ、そんな試合が多い気がする。池原戦の評価が高いようだが、あの試合はもはや池原が以前の耐久力を失っていたため、スタミナ切れを起こしていたように見えた。

それでも、連打を纏め、ストップに持ち込んだのは大したものだが…。

ちなみに、名古屋国際会議場は、器としては程よい広さで、どこからでもリングが見えます。

なかなかいいボクシング会場だと思います。

ボクシング観戦の地方行脚もなかなかおつなものです。







スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。現地まで行かれたんですね。うらやましいです^^
感想のUPを楽しみにしています。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。