スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の試合予定~OPBF戦二つ

海外サイト、boxrecによると、7月11日に大場対ツニャカオ、8月7日に下田対瀬藤が決まっているようである。

ちなみに、ふたつとも再戦。珍しい例だと思うし、興味深いマッチメークでもある。

まずは大場・ツニャカオ戦。以前両者がOPBFタイトルをかけて戦ったときは、ドローでツニャカオが防衛。ただ、最近はなくなってきたようだが、典型的な「名古屋判定」ともいわれた。試合を見ていない自分にはわからないが、ツニャカオに分があったことは確かなようである。

さて、この再戦、どんなものか。はっきりいって、二人とも前回よりも力が落ちているのではあるまいか。大場はメンタル面で、ツニャカオは体力面で。ツニャカオが韓国でOPBFを再獲得した試合は、幸い画像で見ることができたが、以前、セレス小林戦で見せたような、獰猛なスピード、パワーはすでになくなっており、技巧と経験でなんとか韓国人の攻勢を上回った、くらいに感じた。

一方で、大場は日本タイトルマッチでは拙戦続き。池原戦は倒しきったが、やはり試合を「流している」感は否めなかった。とりわけ、足の動きに無駄が多すぎる。ブロッキングに回る時間が長すぎる。ボクシングに倦怠感を覚えているような気さえしてくる。

ということで、僕の予想は五分とみるが、ツニャカオが体力面に磨きをかけてくると、大場を防戦一方にする場面もありそうだ。一方、大場はボディブローを有効に使えれば、終盤にはツニャカオの失速を誘うこともできよう。大場は、打たれることを極端に嫌がる傾向にあるが、ブロッキング中心のボクシングでは上には通じないことを、周りの指導陣も意識するべきだ。もし、大場を世界に行かせたい、ならば。

続いて、下田対瀬藤。
これは、無敗ホープだった下田を、瀬藤が僅差2-0の判定で破った試合のリマッチになる。(僕はジータスでしか見ていないが、ダウンを奪ったのは下田だし、あの程度の接戦ならば帝拳の選手に判定が流れてもおかしくはない、というか、それが普通だと思ったので、「あれ???」と思った記憶がある。現場では、瀬藤の攻勢の印象が相当強く見えたのであろうか???)

この試合の予想ですが、3月に激闘の末、王座獲得した下田に、分がありそうだ。前王者、大橋と瀬藤が同タイプであること、パワー、耐久力では大橋より瀬藤のほうが劣ること、がその根拠である。おそらく、明白な判定、もしくはKOで王者の初防衛、と予想するがいかがなものか。

瀬藤はこれまで、日本タイトルのエリミネーションを二回落とした、不運な選手でもある。その間に、彼の全盛期は過ぎてしまったのかもしれない。タフな福島にKOで勝ったあたりで日本タイトルやっていれば、という気持はあるが…。
ベテランの意地、見せることはできるのだろうか???

一方、下田は世界戦線進出にむけ、しっかりアピールしたい。ターゲットはWBAのプーンサワットだろうが、先の木村戦でも強さを見せつけたように、今まさに充実期にある強豪である。本田さんの力があれば、日本に呼ぶことは難しくはないだろうから、プーンサワット攻略に向け、さらなる心身の鍛練を望みたいところである・
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。