スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の後楽園

今日の3大タイトルマッチ、観戦予定でしたが、諸般の事情で断念…

日本タイトルマッチは、スーパーフェザー級王者の三浦(KO)、フェザー級王者李(判定)ともに防衛、東洋フライ級タイトル戦では、大久保を攻略したフェンテスが、世界ランカーでもある挑戦者、池原を11回にストップとのこと。

個人的には、フェンテス対池原が見たかったのですが…。

後日ジータスでやってくれるので、それをみます。

しかし。もともと生中継でダイナミックグローブが見れるということでジータスに入っているのに、巨人戦があると録画が多い。いかなるものか。(ちなみに、僕は巨人ファンではありますが、全部の試合を見るタイプではなく、結果だけ分かればOK、という感じです。僕にとっては、小学生以来、巨人の勝利というのは空気みたいなもので、勝って当たり前、負けると息苦しい、そういう存在です。)

話を戻しますと、最近のフィリピン人選手は、強豪が増えましたね。池原陣営も、東洋とって一気に世界ランク上昇をもくろんだのでしょうが、賭けが裏目に出てしまった感がありますね。池原が好素材であることは間違いないので、ぜひ再起を望みたいです。

三浦は、強打は魅力ですが、世界となると厳しい、と思います。技術面では、スタイルが単調で引き出しが少ない、防御に難点があり、耐久力もそれほどでもないと思います。正直、矢代のほうが世界の器、という気がしましたが…。矢代のスタイリッシュなボクシングは好きでしたが、腰痛に泣かされた感じでしょうか。再起も期待したのですが…ボクシングには相性、かみ合わせがあるものです。

李は、竜宮城に負けた時は煮え切らない、中途半端なテクニシャンの感がぬぐえませんでしたが、強豪榎を破ったことで、一皮も二皮もむけたようです。個人的には、松田戦や、福原戦が見たいところです。松田はともかく、福原は国内タイトル二階級もかかっているので、話がまとまれば面白いとは思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。