スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケス対マルケス弟4

日曜、月曜とネット断ちをして、月曜8時からWOWOWで観戦しましたが、期待していた激闘とはほど遠いものでした。正直、不完全燃焼の終わり方でした。

4回、マルケスのTKO勝利でしたが、バスケスの目のカットが原因でした。

バスケスのスピードが以前に比べて落ちているのが気になった。

一方、マルケスはアウトボクシングで一枚上手だった。今回も、バスケスの強打を受ける場面はあったが、向きになって打ち合わず、冷静に戦ったのが勝因であろう。

できれば、西岡対マルケス弟、見たいですね。西岡はジョニゴン戦でメキシコにも知名度が行き渡っているだろうから、向こうでやっても面白いかもしれませんね。

今回の試合、何かと話題の「シルバーベルト」がかかっていましたが、これって、この前タイで久高選手が獲得したのと同じですよね。

「インター王座」が名前を変えただけなのかな?WBCのサイトでも、インターのページに記載があったし…

なんだかよくわかりません。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1Rからバスケスの左のショート・フックがいい感じで決まっていたので、また打ちつ打たれつになるかな?と思いましたが、予想外に一方的に終わってしまいましたね。バスケスの出血も去ることながら、歴戦のダメージの蓄積度合いなどから長期休養でどこまで元に戻っていたかが勝負の分かれ目だった気もします。この激闘シリーズだけでなく他の試合も捕えて考えるとコテコテのファイター・タイプで激闘続きのバスケスと比較すればマルケス弟の方がダメージ蓄積度の少ない試合をしていた(スタイルの幅が広い)ということも勝敗の帰趨を分けたのではないかと考えました。
激闘シリーズもいいけど、それぞれ別々の選手との絡みをもっと観てみたいですね。フェザーでやっていくならクリス・ジョンとマルケス弟を兄の仇討ちという因縁もあるのでお願いしたいところですね。

チャベスのボディ・ブロー 様

コメントありがとうございます。

そういえば、クリス・ジョンはなぜか?マルケス兄に勝っているんですよね。
確か、IBFベルトをはく奪されたため、スーパー王座の資格を失い、ファイトマネーわずか35000ドルでインドネシアに赴いた、との記憶があります。
内容は、僕は見ていなかったのでわからないのですが、採点は116-110といった感じで結構離れていたように思います。地元判定だったのでしょうか。

ジョンとマルケス弟は面白そうですね。マルケス弟もそうですが、ジョンにも榎戦やフアレスとの連戦でのダメージのせいか、相当の経年劣化が見られると思います。僕はややマルケス優位とみますが、どうでしょうか。
試合会場がどこか、にも左右されそうですね。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。