スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーン対マリナッジ

ファイトニュースからの転載です。

Khan stops Malignaggi in 11
By Kurt Wolfheimer and Matt Richardson at ringside
Photos by Marty Rosengarten/www.RingsidePhotos.com

WBA super lightweight champion Amir Khan (23-1, 17 KOs) punished former IBF champion and currently WBA #3 rated Paulie Malignaggi (27-4, 5 KOs) for eleven rounds on Saturday night in The Theater at the famous Madison Square Garden in New York City. Khan won every round in a one-sided beating, but although outgunned, the game Malignaggi battled on until referee Steve Smoger made a mercy stoppage in the eleventh. Time was 1:25.



WBAのスーパーらーと級王者、アミア・カーンは元IBF 王者で現WBA3位の11ラウンドにわたって痛めつけた。ニューヨークの有名なマジソンスクエアガーデンの「ザ・シアター」においてであった。カーンは全ラウンドを一方的に抑えた。しかし、やられながらも、レフェリーのスティーブ・スモーガーが11ラウンド、哀れに思ってストップをかけるまでは戦い続けた。1分25秒のことだった。

結局、カーンがスピードとフレームの優位性を生かし、一方的に長い距離からマリナッジを打ちまっくたようですね。マリナッジをストップしたことで、評価はあがり、アメリカでのメガファイト路線に進むのでしょうが、やはりマイダーナとの統一戦は迅速になされるべきだし、好カードでもある。カーンが集中力を切らさず、アウトボックスに徹すれば勝利は堅そうだが、一発でも被弾するとどうなるかわからない、という試合が見られそうだ。

日本同級王者、亀海は専門誌では大きく取り上げられていましたね。できれば、本格的な世界ランカーとのテストマッチを見たい気もする。以前このクラスで世界を狙えると評された佐竹は、テストマッチをカルロス・マウーサ相手に落としてしまい、世界とは縁となかった。一方でマウーサは一度はWBA王者になり、敗れたとはいえ、ハットンとのビッグマッチも行えた。佐竹よりは亀海のほうが「世界」の器だと思いますが、どうなんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。