スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBA・Sバンタム級タイトルマッチ プーンサワット対木村の予想

当然かもしれないが、予想は圧倒的に木村が不利であろう。

なれない敵地での気候の違い、前戦での敗北の精神的ダメージなど、普通に考えれば、勝てる要素は殆どない。

ただし、もしこの試合が国内で行われるとしたら、予想はそれなりに拮抗したものになったのではあるまいか。

僕は、木村のボクシングスタイルは昔から好きであったが、被弾を避けたがるあまり、消極的に見えてしまうことがある。

僕が初めて木村を意識したのは、仲里戦であったが、あのハードパンチャー相手にいい試合をしたと思う。結果はドローであったが、もしも世界戦での採点方式であれば、ユナニマスで木村であったであろう。

さて、木村はどういう戦法をとるのか。判定では勝てない、と開き直り打ち合いに行くのであろうか。

僕的には、接近戦オンリーだと、木村のディフェンスがブロック中心のため、空いている真ん中をアッパーで狙われやすい、そんな気がする。

ここ数試合の木村は、左フック一撃で試合を決めてしまうケースが多かった。あの左は出色である。

一度は引き分けていた三浦から王座を奪った試合は実に見事であった。僕は、三浦はあの下田から王座を奪っていたこともあり、非常に高い評価を下していたのだが・・・。

ズバリ、この試合はやや離れた距離でのボクシングを展開しつつ、12ラウンドのどこかで一発の左フックを狙うのしかない、と感じる。

敵地、特にタイでアウトボクシングすればポイントは当然向こうに流れるだろうが、それは仕方あるまい。

「攻撃的なアウトボクシング」ができれば、番狂わせも起こりうるはずだ。

木村が実力者であり、たとえ前の試合を失っていたとしても、実績を考えれば世界挑戦の資格は十分だ。

堂々と、悔いのない試合を期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

木村は正直、厳しいでしょうね。
自分的には同じ北海道の道東方面出身ということで勝ってもらいたいけど現実を考えるとプーンサワットはタフでパワフルなので、接近での乱打戦に持ち込まれたらキツイと思います。
花形会長は打たせないボクシングスタイルを教えるのですが、特にガードとブロックを重要と考える人なので、色々と乱打戦、接近戦に持ち込まれてもパンチもらわない策は練ってるとは思いますが…。
ただ、プーンサワットの圧力はかなりのモノだと聞きますんで、ちょっと消極的な木村には厳しい試合になるでしょうね。
逆にプーンサワットは同じタイプの方が苦手ではないかなぁ?
自分もファイターだったのですが、ボクサーよりファイターの方が苦手でしたね。
お互いパンクするぐらい打ち合うので根負けしそうになるんですよね(笑)

なし様

やっぱり木村は厳しいですか…

プーンサワットは、細野戦で見た限りでは、いろいろな引き出しがありそうですね。

インファイト、アウトボクシングの切り替え、一発強打とポイントをアピールするための連打、など。

なんとか、がんばってほしいとは思っています。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。