スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外情報

パッキアオが、フィリピンの下院議員選で当確のようだ。
政治とボクシング、はたして両立できるのか???
フィリピンは、古くはスペインの支配下に置かれ、ホセ・リサールの独立運動、米西戦争を経て、結局アメリカ領になった。
この歴史的背景が、フィリピンのボクサーの技術向上に資することになった、という話は聞いたことがある。
パンチョ・ビラという世界王者も生まれた。
日本の支配を経て、独立してからは、政権の腐敗が相次ぎ、その国際的地位は低いままだ。
政治家、パッキアオに何ができるのだろうか。
期待してみたい。

日本だと、ボクサー出身の政治家はあまり聞かないが。ガッツさんが選挙で大敗し、大きな損を出してしまった、なんて話はあったが。アントニオ猪木は自分の政党まで立ち上げて国会議員になったわけで、あの人も昭和史を飾る奇人の一人として、歴史に名を刻むのであろう。

あと、マニアックですが、48歳のヘクター・カマチョが、サウル・デュラン(畑山と引き分け)相手にリングに上がるようだ。この年でも試合ができるとは、よほどパンチを殺す技術にたけているのでしょうね。

案外、WBA暫定王者の石田あたりとやっても面白いかもしれない。お互いにとってメリットがある試合だと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。