スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤の再起戦

さすがに、わざわざ後楽園までゆくこともあるまい、と洗濯や掃除をしながらテレビ観戦しました。

やはり、スピード、反射神経が衰えている、と感じました。

パワー、スタミナはまだあるんでしょうが。

さすがに、ポンサクとの試合は食傷気味です。

一階級上げて、カサレス挑戦、もしくは坂田がWBA王座を獲得できたら、日本タイトルマッチでのドロー以来の遺恨試合になって面白いかな、と思いました。

おそらく、内藤にはもうそれほど時間は残されていないでしょう。

一戦一戦、内容の濃い試合を期待したいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

内藤は自分の見た印象では再起戦を勝ちはしたものの、正直言ってまだダメージが溜まってる様に見えたです。
何だか不用意にパンチ貰ってたり、相手の反応に対する鈍さが見え隠れして…正直、「世界は厳しいんじゃないかい」ってな感じなんですけどね。
ボクサーは引退後に色々後遺症がでて苦労してる人が多いんで…。彼にはそうなって欲しくはないしね~。
内藤選手とは同じ北海道の道産子同志だから頑張って欲しいし応援してるけど、ただ、第二の人生の方を応援したいですね。
ポンサク戦は正直、今の内藤選手じゃ、危険な感じがしますわ…。

なし様

コメントありがとうございます。
僕も、内藤にはダメージの蓄積があると思います。
ポンサクは、厳しいかもしれませんね。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。