スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新WBAランキングについての考察

それほど大きな動きもないようですが、いくつか気になった点が・・・

フライ級では亀田興毅が5位にランク入りですか。

坂田が7位、を鑑みるに、若干過大評価かなあ。まあ、兄弟対決はありえないだろうから、いいでしょう。

笑えるバージョンとしては、もしお兄さんがコンセプと戦って勝って、暫定王座についたらどうなるのでしょうか?

妄想ですが。世の中、アンチ亀田も多いですが、僕はそんなでもないです。あのオヤジはやばいですが。

「学校にも行かず、ボクシングの練習ばかりやっているので、世界王者になれて当然」という論調もありますが、

これは僕がかかわる受験の世界に例えれば「あいつは学校ではまともに勉強しないで、中一から6年間、

鉄○会でガリベンしていたから、理3受かって当たり前だ」というのと同じです。

オヤジ、テレビはさておき、あの兄弟のボクシングに対する姿勢は、僕がこれまで見てきた国立医学部(理3含む)

志望者にも似たストイックさが感じられるので、憎めないのです。このブログの読者の方からの反論は承知で、

私見を書かせていただきました。

さて、本題のランキングですが、スーパーバンタムでは下田がOPBF獲得で大いにランクをあげ、木村に勝ったのに

なぜかノーランクだった芹江もランクイン。まあ、妥当な線ですね。あと、フェザーへの転級届を出したとされる

細野はまだ、スーパーバンタムのままでしたね。

実は、かなりマニアックなのですが、僕が一番注目していたのは、フェザー、スーパーフェザーでした。

タイで、元王者でスーパーフェザー級ランカーだったソムサックを破った、オティック選手(比)

がはたしてランク入りするだろうか、というものでした。

5月の内山選手の前座で、福原選手はオティック選手がWBAランク入りすることを前提に、

試合が組まれていたと思うのですが・・・。

この興行が、帝拳の本田さんががっちり絡んだものでしたら、WBAに根回ししたのでしょうが、世界戦興行には

不慣れなワタナベさんでは、そこまで頭が回らなかったのでしょうか。結局、福原選手にとっては

「ハイリスク・ノーリターン」な試合になりそうです。

前も書きましたが、WBAは戦績が悪い選手がバリバリの世界ランカーを食っても、ランク入りはさせないようですね。

僕的には、実力のない世界ランカーの末路はたくさん見ているので、この方法に賛成です。

この件については、議論できれば、と思いますので、当ブログに来てくださった方からコメントいただけると幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。