スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想:長谷川対モンティエル

いよいよ迫ってきました。
WBC版バンタム級王者:長谷川穂積 対 WBO同級王者:F・モンティエル

この試合、日本ではWBCタイトルマッチ扱いですが、おそらくはモンティエルサイド(もしくはミスター・本田)がWBOに承認料を出しているもの、と思料します。かつて、マイク・タイソンがヘビー級戦をやった時に、表向きはWBC、WBAタイトルマッチでしたが、実際はIBFも公認していたように。

WBOは、最近のオフィシャルHPを見ると本気で日本(さらには中国)もマーケットにしようと考えているようですので、今回の試合も「黙認」したのでしょう。

個人的には、日本のWBO、IBF加盟は賛成ですが。今のボクシング界の趨勢が、「世界王者」の地位よりも、「本当に強いのは誰なんだ」を知りたがっている方向に向かっているからです。WBO、IBF王者にも、強豪はたくさんいます。そんな強豪と、われら日本の王者のどちらが強いんだ、考えるのは、ファンとしては当然ではないでしょうか。

IBFに関しては、設立当初のごたごた(池田久氏による「IBF日本」の設立、その管理のずさんさ)もあり、古くからの関係者は難色を示すかもしれませんが、前向きな検討を願いたいものです。お隣韓国でも、韓国人同士のIBF王者決定戦の乱立や、「ニセ挑戦者事件」でIBFからは手を引いたはずですが、IBFライト級のエリミネーション・バウトに、韓国人では唯一気を吐いているといえる、アメリカなどでも戦っているキム・ジフン(金智勲=前IBOジュニアライト級王者:日本で、真教杉田(元WBCユース・Sバンタム級王者)に中差の判定負けを喫した後は連勝中)が出場する予定になっているようです。

今回の試合の予想ですが、まず長谷川の勝ちは動かない、と思います。
序盤でKOできればいいのですが、中盤以降にもつれた場合、長谷川の減量苦もあり、中差の判定勝ちになる可能性もあると思います。個人的には、モンティエルが頑張ってくれて、長谷川のさらなるポテンシャルを引き出してくれれば、とも思っています。

本当にみたいのは、サーシャ戦なんですがね。長谷川陣営は、何でサーシャをあれほど避けるのか・・・
かつて、日本リングを席巻した、ユーリ・アルバチャコフの幻影におびえているようにも思えます。

サーシャもいよいよ、WBCの指名挑戦者決定戦を戦うまでにランクを上げてきたようです。
長谷川の防衛記録更新は、サーシャ戦であってほしい、と思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それは長谷川がサーシャを逃げたわけではなく前回の防衛戦の時に本田会長はオファーをサーシャ陣営に出してます。

それに対してサーシャがあまりに法外な要求をしたから本田会長が怒って試合はなくなりました。

だいたいサーシャという選手はむちゃくちゃ扱いずらい選手で世界戦できないのも彼の人柄のせいです。

たしかにサーシャの実力はすごいですけどね。

本田会長はサーシャのボクシングは嫌いですから。

No title

サーシャと対戦するメリットは何もないのでなないんでしょうか?
モンティエル戦後長谷川選手はドネア戦へ向かう方向では?
その間1試合はさむと思いますが

サーシャは日本から去った選手です
おう必要はないのではないでしょうか?

No title

サーシャに限らず、ロシア人は扱いにくいようですね。

昔のヤノフスキーなど、リックを子供扱いにしたくらいですから、世界まで行けたような気もします。ヤノフスキーは、自己主張が激しすぎて、協栄さんから干された、という話は聞いたことがあります。

サーシャも、一般人を殴るなどの不祥事がなければ、と思います。
ただ、強豪の本田をKOした実力は本物でしょうね。

今サーシャはWBC2位ですので、1位決定戦には出るのでしょうね。

サーシャが指名挑戦者になったとき、長谷川(というか帝拳サイド)がどう動くのかには興味があります。

No title

サーシャ自体が日本の関係者に不義理を働いた感じになってるのでどうなんでしょうね。むしろサーシャや大場あたりは長谷川返上後を狙う気がします。次から次というわけにはいかないでしょうがモンティエルをクリアしてバンタムに留まるなら更にそれ以上の意味付けのある試合が望まれるでしょうし・・・
試合としては玄人好みになるかも知れませんが個人的にはWBA王者のアンセルモ・モレノとの統一戦が希望です。
ちなみに長谷川vsモンティエルは油断は出来ないが長谷川が中盤くらいにKO(TKO)で勝つと予想します。モンティエルを下したらドネア、ダルチとの話も具体化してくれたらいいですね。

チャべスのボディブロー様

コメントありがとうございます。
モレノとの統一戦、渋いですね。日本人は、中南米系の柔軟なタイプ、たとえばサパタ、セルメニョのような選手には弱いイメージがあるので、長谷川にチャレンジしてもらいたいですね。帝拳のコネクションをもってすれば、実現可能でしょうが、長谷川にはメリットないですね。
長谷川の後釜にも興味あります。正直、大場は日本タイトル戦で楽して勝つボクシングを覚えてしまい、戦力的にもピーク過ぎてしまった気がします。次のツニャカオ戦が正念場でしょうが、凡戦の末、大場が地元の利を得て判定を拾う気がします。世界の匂いがする選手には、あまり日本タイトル戦の防衛戦はさせるべきでない、と思います。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。