スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCダブルタイトルマッチ(テレビ観戦)

まず、テレビをつけると、山中慎介対クリスチャン・エスキベルが始まる直前でした。

結果から言ってしまえば、山中の完勝、でしょうね。8ラウンドにダウン奪われましたが、どうやらあのラウンドも、山中に「8」をつけたジャッジは計算上、ありえないようです。

ホセ・スレイマンWBC会長は、「ダウンは必ずダウンしたほうから2点マイナス」ということをこれまでも力説されていたようですが、それまでが一方的に山中ペースで、ダウン自体もフラッシュ・ノックダウンなのでジャッジたちが恣意的に解釈したのでしょう。

11ラウンドにストップできたのは大したものですが、それまでの試合展開からすると、もっと早くストップできてもおかしくない展開でした。これは、山中がかつての辰吉らとは違い、コンビネーション・パンチャーではないことに起因している、と感じました。彼はせいぜい、ワンツー、スリーフォーまでしか打たない(うてない?)が、これは今後修正したいところである。

WBAの対立王者、亀田長男は、軽打にせよ、コンビネーションを乱打することができ、レフェリーの早めのストップを呼び込めるスタイルである。

もし、両者が「統一戦」するならば面白い試合になりそうだが、ミスター・本田はたぶん亀田家とはビジネスは勘弁、と思っているようですので、実現しないでしょう。一時期、山中がWBAの1位にランクされた時があり、翌月にはダルチが入って2位になっていましたが、普通ならばクレームものでしょうが、何もそれらしき動きがなかった、ということも一つの例証になる、と自分は感じています。

粟生の試合は正直、単調で、最後の4回くらいは眠気との戦いでした。どのラウンドも拮抗したものが多く、ボクシングのスタイルもかみ合っていなかったので、あの2-1判定は妥当なところでしょう。所々で左ストレートやボディを決めていた粟生の的確性が、ボスキエロの攻勢点よりも評価されていたのでしょうね。欧州のファイター型は、アマチュアでは「ボクシング」を身につけてプロ入りするので、普通の日本人、adaptabilityがそれほどない選手では苦戦するでしょう。ただ、個人的な意見としては、内山ならボスキエロに対しても左を効かせ、ノックアウトか判定はさておき、完勝できる、と見ました。


















無料アクセスアップ オレンジトラフィック
もっとアクセスUP
トラフィックエクスチェンジのトラフィックNo.1



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら 
by オートリンクネット


スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ハードクリンチ

確かに山中はすごい左を持っているけれどよくいや丁寧、悪く言えば歯がゆいほどラッシュ力はありませんね。だからこその戴冠で辰吉がやってればエスキベル相手でもボコボコの打ちつ打たれつになっちゃったかもしれませんが。西岡ならもうちょっとメリハリつけて完勝するかなとおもいました。今後どういうボクサーに進化するのか楽しみです。

粟生の試合はハードクリンチ多発したので番長さん的にはつぼの試合かなぁなんておもって見てました。上手いのか下手なのかわかりませんが粟生はアマエリートにしてクリンチ大好きですね。

内山は頼もしいけどソリス戦が肝ですね。打たれて強くはないし試されてない部分多いので内山>粟生とはおもえんです。その逆も。

プクー 様へ

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。

粟生の試合は、ハードクリンチャー好きの僕でも、半分寝てしまうくらい、退屈なものでした。ホームでやったからポイントが流れてきたのでしょうが、アウェイだったらどうなるかわからない試合でしたね。ただ、粟生も126ポンド時代に比べ、体格が一回り大きくなり、見た目と裏腹に、意外と顎も強いので、ごちゃごちゃの乱打戦でも頭一歩抜け出す力がついたように見えます。もう少しキャリアを積んで、本場ラスベガスで活躍してもらいたいです。

内山は、ガンボアが一蹴したソリスに苦戦はしたくないところでしょう。僕的には、内山は昔のマイク・マッカラムにも似て、一見強さは感じないものの、だれとやってもうまく試合を構築する能力に長けている、と思います。左リードだけでもダメージングブローになるのも強みだと思います。内山は、意外と長期政権を築くのでは、と思っています。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。