スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合展望・西岡対マルケス弟






日本人世界王者が、ラスベガスでメインを張るという、一昔前ならば夢だったことがもうすぐ現実のものとなります。

今にして思うと、西岡の試合を初めて生で観たのは、もう10年以上前になる…

西岡対ウィラポンの第二戦も、横浜アリーナで観戦した。惜しくもドローに終わったが、西岡の勝ちでもよかったようにおもえた内容であった。もし、ここで彼が世界王者になっていれば、防衛を何回できたのは予想できないが、もうとうの昔に引退していることだろう。

この試合の後、ウィラポンとは1引き分け1敗、この引き分けは第2戦とはことなり、終始ウィラポンのペースだったように思えた。もっとも、この2試合はテレビ観戦だったが。

その後、同じ関西出身の長谷川穂積がウィラポンを破り戴冠に成功し、リマッチでは強烈なワンパンチKOで返り討ちにした。

長谷川の快進撃の陰で、かつては天才とよばれた西岡の姿はファンの前からフェードアウトしつつあるように思えた。凡庸な戦績の日本王者、中島との試合は、ダウンを奪った分だけ勝つには勝ったが、「格の違い」はみせられずじまいであった。正直この試合を見て、西岡は晩節を汚さず、もう引退した方が良いのでは、と思ったのは僕だけであろうか。

しかし今、西岡は齢(よわい)35にして、全盛期を迎えつつある。常に冷静な試合運び、勝負どころの見極め、日本王者時代、加古川で「素質」だけで戦っていた若武者は、今では老練な猛将になっているように見える。

さて、肝心な試合予想であるが、アメリカでも西岡有利とのオッズが出ているようだ。西岡がジョニゴンを敵地メキシコで一撃で屠った試合など、その充実度が評価されているようだ。また、マルケスはバスケスとの連戦でのダメージが憂慮されているようである。

西岡はKO狙いを公言しているようだが、一発強打だけ気をつけ、右リード(ジャブのみならず、フックも含め)をうまく使えば、スピード差も相俟って、ポイントアウトはそんなに難しくはない、と見る。心配なのは、ラスベガスのルールが適用され、途中の採点が発表されないことであるが、リードを評価するラスベガスでは、西岡にポイントが流れそうな気がする。マルケスも、強打だけは健在であろうから、ブロッキングではなく、ダッキングやフットワークを駆使し、「アンタッチャブル」な試合を心掛ければ、王者の防衛、と見る。ぜひとも完勝し、さらなるビッグマッチへと歩を進めてもらいたいものである。



スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。