スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外試合展望・WBCライト級タイトルマッチ・ソト対佐々木

正直、このカードが決まったときには、かなり驚いた。最近までウェルターが主戦場だった佐々木が、35歳にして、135ポンドで世界に挑むのは、無謀ではなかろうか、と。

とにもかくにも佐々木のコンディションが心配である。何とか、計量を無事に終えた後は、体重を一気に戻して、元はといえばフェザー級あがりのソトに対して、体力面で押し切れるか、である。

試合展開は、おそらく佐々木がプレッシャーをかけ、ソトがバックステップを踏みながら、カウンターを狙ってゆく、というパターンが想像される。淡々とした試合の流れならば、ポイントは恐らくソトに流れると思われるので、コーナーにつめて、手数で攻勢をアピールしたいところではある。

自分的には、このカードは佐々木にノーチャンスだとは決して思っていない。最近のソトのボクシングは、かなりものぐさになっているので、佐々木が階級を超えた体力差で圧力をかけ続ける展開が想像される。

策士・佐々木のことであるので、何か奇策を考えているかもしれないが、普段のボクシング+敵地を意識したポイントの取り方を工夫することで、意外な結末が待っているかもしれない、と期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。