スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ観戦:日本ミドル級タイトルマッチ、同ライト級タイトルマッチ

昨日は、フジテレビNEXTで生中継が見れたので、後楽園ではなく、まったり自宅で観戦、とあいなりました。

ミドル級戦は、王者渕上については知識があまりなかったのですが、日本王者としては、あまりボクシングがうまくない、というか大味な印象でした。ただ、体の強さは感じられました。ダウンを奪った左ストレートなどは、さすが八王子中屋ジム仕込み、というものでした。チャーリーや荒川が身近にいることで、いい刺激になっているのでしょう。近い将来、カルロス・リナレスの指名戦を受けることも考えられますが、そこが正念場でしょう。案外、荒っぽいボクシングにリナレス弟が巻き込まれてまうかもしれませんし、リナレス弟の圧勝でもおかしくない、という気がしました。

ライト級の荒川は、予想通りの試合でした。彼は誰と戦っても、くずれないスマートなボクサーではありますが、世界レベルになると、あの手のテクニシャンはむしろやりやすいのでは、と思います。個人的には、嶋田さんと戦ってもらい、明白な勝利をおさめてほしいと思いますが、仮に実現しても、嶋田さんのハードクリンチに意外と苦戦を強いられ、凡戦のまま、判定までゆくのかなあ、などと妄想しておりました。嶋田さんは、誰がやってもいやなボクシングしますので。あのリック吉村でさえ、二試合ともかなり苦戦した記憶があります。
荒川本人は、三垣選手との対戦を訴えていましたが、総合力ではやはり荒川が一枚上手、ただし一発の破壊力では三垣、でしょうか。サウスポーのテクニシャン、長嶋に実質的に引導を渡した実績もありますし。このカードは実現を希望したいところです。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。