スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階級差の壁…昨日のWOWOWを観戦して

昨日、122ポンドでは無類の強さを誇っていたカバジェロが、130ポンドでの「試運転」で2-1の「明白な」判定を落とした試合を見ました。相手は世界3位とはいえ、無名選手、カバジェロの圧勝を誰もが予想していたはずですが…。

体格面では、とりわけカバジェロが劣っていたようにも見えません。身長も、130ポンドでも高い部類でしょう。では、なぜ彼は敗北したのか…。

あの試合に関しては、戦術面での失敗が原因に思えました。圧倒的不利を予想された相手が捨て身の猛攻をかけてくるのに、まともに付き合ってしまった…。パンチを被弾しても、思ったほどではない…。とはいえ、自分のパンチも当たるが、効いてはくれない…。

セコンド陣は、ポイントを落としつつあるのに気が付いていたでしょうが、精神面で乱れてしまったカバジェロ、もうどうにもならない、という感じでした。

この試合を鑑みるに、複数階級制覇のカギは、やはりスピードなのでしょうか。パッキアオしかり、長谷川しかり、そして亀田長男も、ムニョスをスピードで制した…。

昨日の試合では、カバジェロがとてもではないが、防衛10度の王者には見えませんでした。それだけ、階級の壁、とりわけ軽いクラスでは大きいのかもしれません。

戦術、そしてその戦術を信じて遂行しきる精神力こそが、複数階級制覇への道なのでしょうか。
そうなると、パッキアオにはミドル級、スーパーミドル級くらいまでも進出してもらいたい感じです。
(過去、元ライト級王者のディンガン・トベラがぶくぶくの体でリングに上がり、168ポンドで二階級を制した珍妙な例もありました。トベラもパッキアオも身長は170センチくらい、ということはあながち夢物語ではないのかもしれません)

なんだか、今日はとりとめのない文になってしまいました。すいません。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カバジェロが180cm、リッツォーが176cmと放送で言っていたと思います。
カバジェロは体格面での懐の深さが防御の一環になってるのもあるのですが、それのみならず、圧力をかけて力でねじ伏せる試合が多かった気がします。リッツォーは体格差が今までの相手ほどでなく、加えて懐へ入るスピードが速かったのでカバジェロも戸疑ったのではないか?と推測します。古い話ですがアレクシス・アルゲリョがビロマー・フェルナンデスとの1戦目で敗れたのはフットワークに付いていけなかったから、つまりアルゲリョの追い足が遅かったからですが、リッツォーはカバジェロ相手に相対的にステップ・インが速かったのが奏功したのではないかと思います。
去年のアップセット・オブ・ジ・イヤーではありますね。

コメントありがとうございます

チャベスのボディ・ブロー 様

こんにちは。

「前に出るアウトボクシング」で強さを見せていた選手としては、トマス・ハーンズ、ナナ・コナドゥ、ジュニア・ジョーンズあたりを思い出しますが、3人ともグラスジョーでしたね。カバジェロはある程度打たれ強さもあるため、ミックスアップに応じてしまったのでしょう。

今や鬼籍の人になってしまったアルゲリョは、万能型、のイメージが強いのですが、フットワークに難点があったのですか…。

長身選手で、アウトボクシング、インファイトもできる、ディフェンスもうまい、そういう選手がベストですね。レパード玉熊さんは、高橋会長にとっては、今でも「マスターピース」のような感じです。キム・ヨンガンとの接戦(あれは序盤の4回までの失点が大きすぎたですが)をものにしていれば、5回以上は防衛できていたのかも知れません…。

そういえば、玉熊さんに勝ったエルビス・アルバレスはキム・ヨンガンに敗れた後、WBAのバンタム級戦でジュニア・ジョーンズに判定負けしています。あのころのジョーンズや、不幸な事故に遭ってしまった、アキーム・アニフォウシェなどは、将来の殿堂入り間違いない、と言われていた記憶があるのですが…。キッド・アキームは故国ナイジェリアに帰ってからも夢断ちがたく練習をしていた際、昏倒し亡くなった、とも聞いています。アルバレスも銃弾に斃れていますね。

ボクサーは、大場さんほどではないにせよ「太く短く」の人生を歩む人が多いのでしょうか…。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。