スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生観戦!WBAフライ級戦、同バンタム級王座決定戦

さて、今日の「亀田祭り」ですが、チャベスのボディーブローさんからのお誘いがあったのと、入場料が500円!に魅かれてさいたまスーパーアリーナへいざ参上しました。内山戦のときみたいに「コバトン」が闊歩しているわけではなく、パチ屋の朝の並びより少ないなあ、などと考えてチケットの販売を待ちました。どうでもいいことですが、昨日は仕事帰りにスロ打って、猪木で10000円負けましたが、「緑ドン」で600枚くらい出したので、ちょうどプラス500円だったのも、何かの縁です。なお、スロに興味がない人も「猪木」はお勧めです。猪木が日本中の都道府県を回って「闘魂注入」の張り手を若者にしてくれます。ちなみに埼玉出現のときは、スーパーアリーナが背景です。さすがに猪木さんはいないだろう、と思ってみていたら、マーチンレフェリーが悠然とそばを通り過ぎてゆきました。花形会長さんもお見かけしました。

試合ですが、3男の10回戦、4回戦、6回戦、そしてダブル世界戦、という感じでしたが、ワンコインで世界戦が見れるのはお得ですね。

次男は、欧州スタイルの挑戦者の手数に苦戦しましたが、単発の強打を評価されてか、2-1の判定防衛。ただし、挑戦者につけたジャッジは118-110でしたので、さすがにこれは失笑ものでしょう。僕はきっちり採点せず、チャベスさんとオタク話しながらでしたが、116-112で次男かな、と思ったら一人がそうでしたので、僕の採点の勘もそんなに狂っていないようです。本職が、テスト作成や採点基準の作成、ということもあり、冷静に試合を見れるようですね。

長男のムニョス戦は、僕はムニョスの一撃が顎、テンプル、リバーにあたれば長男は失神だろう、と予想していたのですが、ムニョスはセレスさんとやった時のムニョスではなかったです。足は動かず、パンチも大振りで空を切ることが多く、これではポイントは取れないですね。おまけに、最終回には長男との打撃戦に打ち負け、ショートアッパーで結構なダメージが残るダウンを取られ、ストップ寸前に追い込まれました。ムニョス、31歳でまだ老けこむ年ではないはずですが、劣化が目立ちました。ポンサク戦のときと違い、長男は余裕を持って戦っていたようです。

判定は3-0で長男ですが、妥当でしょう。しかし、これで「3階級制覇の偉業」かあ…。
村田英二郎さんが4回も挑んで取れなかったバンタムのベルト、こんなにあっさりととってしまっていいのですかね。

3月までは112ポンドで戦っていて、118ポンドの実績ゼロの長男がバンタム級王者、ですか。
TBSマネーの力も大きいのでしょうが、そのマネーを欲するWBAの腐敗ぶりに憤りを感じます。
長男は、バンタムをすぐ返上することなどなく、実力のわかるしかるべき強豪、たとえばツニャカオあたりとの防衛戦でもやってくれれば、世間の評価はあがるでしょう。

チャンピオンカーニバルの山中対岩佐の勝者ともやってもらいたいですが、亀田家はミスター本田とは距離があるようなので、実現は困難でしょうね…。

なんだか、精神的に疲れた一日でした。

チャベスのボディブローさん、お疲れ様でした。どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やはりムニョスは腐り切ってましたか…
ひどかったですね!
衰えたとはいえアルセと分けまだ力を残しているパーラよりも10月の再起戦で劣化しきったことが断定できたムニョスを選んだということ…

大毅は覇気がなかったですね。コンセプションとやっても結果がみえている。王座返上が懸命ですね。
三男坊は噛ませ犬とやるんでももうちょいましな犬を…
帝拳を押し退けてこんな興行打つなんていったい彼等の裏にはどんなブレーンがついているのやら…僕らの常識では帝拳通さないと世界戦なんて組めないし逆らおうもんなら……ですし(^-^;

なんか某サイトの掲示板ではすでにカサレス返上後のスーパーフライ級王座決定戦が画策されているそうですが…相手候補にはデンカオ…


っておい(怒)

昨日はお疲れさまでした。

ムニョスに望みを託していたんですけどね・・・やはり亀田は亀田ってことですか。
今日の御用マスゴミ以外の取り上げ方を見ると凄く冷ややかですね。記録自体の価値は下がっているのでしょうけど、だからって何をやってもいいわけではないですよ。2はまあ・・・すっきり負けになっていた方が彼も良かったのではないでしょうか?敢えて言えば彼が一番犠牲になってる気がします。
HDD録画分は見直さずに即、消去しました。来年はもっと、いい試合や凄い試合を見たいと思ってます。長谷川や西岡がいて本当に良かったです。

コメントありがとうございます

闘犬様

確かに、亀田一家だけはミスター・本田が一切合財絡んでこないのは不思議ですね。昔は、世界戦を日本で組むには、ミスター・本田に2000万円上納する、というのがお約束だったのですが・・・。勝又プロモーションの背後も気にはなります。大橋さんも、ボクシング界の浄化を公約した以上、やるべきことはやってほしいですが・・・。

スーパーフライ級王座決定戦の相手がデンカオですか・・・。本当に行われたら、失笑ものですが。次男坊が、久高あたりとのエリミネーターを受けるとかすれば、評価はします。昨日の判定を鑑みても、二男にはそんなにお金を使っていない気がします。118-110で挑戦者、というスコアは異常でしょう。次男は坂田とのガチ勝負も乗り越えてきたのだから、これからも実力のはっきりわかる強豪との試合を避けなければ、だんだん認知されていくでしょうね。

チャベスのボディ・ブロー 様

ムニョスの衰えが、哀れでしたね。一発くらいは、いいパンチが入ると思ったのですが、試合内容としては長男の完勝、ということでしょうね。

いくら3階級でも、今年のMVPはさすがに無理でしょう。僕的には、西岡かな、という気がします。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。