スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田大毅対坂田、実現の可能性

ネット上で、以下のような記事を見つけました。

ボクシング:亀田大毅VS坂田は予定通り実施へ
 日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内事務局長は、WBA世界フライ級王者・亀田大毅(亀田)に義務付けられている坂田健史(協栄)との初防衛戦が、当初の予定通り行われる見通しを示した。両陣営はファイトマネーの未払いをめぐって係争中のため破談になる可能性もあったが、安河内事務局長は「このままでいくとルールにのっとり(興行権の)入札になる可能性が高い」と話した。(スポニチ)

2010年4月6日



ううん、入札となると、亀田ジムはそもそも入札には出てこないで、王座を返上するような気がしますが・・・。

仮に協栄サイドが落札しても、亀田選手に高いファイトマネーを払うだけであまりメリットはないですし、そもそも亀田サイドは試合をしたくないでしょうから。

僕の予想では、おそらく、前王者デンカオ対坂田、で王座決定戦でしょうね。このカードにはたしてTBSがつくのかどうかは、甚だ疑問ではありますが。

坂田選手、もう少し「華」があればいいんですけどね。12回、殆ど同じテンポでのボクシングしかできず、お客さんにスリルを与えることができないのが残念です。

「プロ」ボクシングである以上、お金を払ってでも見たい、と思わせる試合をしなければならないとは思います。僕は亀田擁護派でも、アンチでもありませんが、亀田家に功罪があるとして、一般人をボクシングに振り向かせた「功」は評価すべきでしょう。このことは、内藤選手にも言えることではあります。

さて、次の日本ボクシング界の「国民的ヒーロー」はだれになるのでしょうか???
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。