スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月24日の予想

いよいよ、マニア垂涎のイベントが近付いてまいりました。

できれば、会場に足を運びたいところですが、先週の土日のパチスロでの連敗(今の人気機種に『リングにかけろ』もありますよ)もあり、テレビ観戦の公算大です。

あわよくば、前座も放映してもらいたいものです。

まずは、日本バンタム級王者、山中の世界ランカーとの一戦。相手の選手のことはよくわかりませんが、負けもあるようなので、順当なら試合内容はともかく、山中の勝ちは動かないでしょう。ただ、この一戦での勝利が岩佐戦を避けるためのイクスキューズに使われるのは勘弁願いたいです。

亀海対アルファロ。
意外と、アルファロのモチベーションが高そうなので、ひょっとしたら苦戦もあるかもしれません。
モラレス相手に判定まで粘った男を倒せれば、彼の場合、日本は「卒業」してもいいでしょう。
彼とまともな試合ができそうなランカーが見当たりませんので…。
とりあえず、亀海の終盤でのストップ勝ちを予想します。

ロマゴン対ロサス。
これはある意味因縁の試合ですね。前回の試合では、ロサスはボディ攻めで、試合中にロマゴンにゲロ吐かせたみたいですので、油断は禁物ですね。3ポンド上げたことで、はたして減量苦から逃れられるのか…。
ロマゴンの圧勝もありえますが、前回のような議論を呼ぶ判定での勝利もありそうな…。
ロマゴンの負け、はないと思いますが。

リナレス対チャベス
これは、あまり興味を引かないカードです。チャベスは肉体面でも精神面でも、もう終わっている、と見ます。
クリンチだらけの泥試合になるような気もしますが、リナレスには序盤での圧勝を期待したいところです。

西岡対ムンロー
ムンローの予備検診の写真が出回って、肉体美が判明したせいか、西岡苦戦節もささやかれていますが、ファイタータイプをさばくのは充実期にある西岡には難しくはないでしょう。
中盤以降のKO勝ちを予測します。

僕の予想はこんな感じです。


追伸

2冊目の著書が発売となりましたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。「受験とボクシング」という一見全く関係のないようなことも書いてあります。気楽に読める本だと思います。また、東大模試で全国一位をただき出した男(偏差値91!!!)の手記もありますので、希少価値はあると思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

とんち番長さん

初めまして

俺は一週間前にパチスロに関するブログを始めました「ロクスケ」といいます。

同じボクシング好きとしていろいろと話ができそうです。

一度お時間ありましたら俺のブログにも立ち寄ってくださいね。

http://pachistar13.seesaa.net/

一言アドバイスや感想いただけたらうれしいです。

ロクスケ 様

はじめまして、コメントありがとうございます。

僕もかなりスロ好きですが、5号機になってからは、苦戦が続いています。

4号機のAT機全盛のころは、サラリーマンやめたあと半年ぐらい、スロで食えていたのが懐かしい思い出です。キングパルサーのハイエナ、AT機のイベント狙い、いろいろやっていました。山佐の「デストロイヤー」で24000枚がこれまでの最高記録です。設定は5でしたが…。初代猪木では、2回6つかみましたが、一回目は初ぼ勝ち、二回目は12000枚と満足のゆく結果でした。

5号機では、この2月にマジハロで7500枚が最高ですね。仕事が終わって、3時から打ち始めたこともあり、閉店でART取りきれませんでした。「設定五」の札がささりましたが、あの暴れっぷりは確かに奇数設定のものでした。

最近は、デビルマンや爺サマーにハマっていますが、なかなか結果が出ませんね。鬼武者も好きです。リンかけは前作より、はまりがきつくなくなったのがいいですね。その分、ずるずるいってしまう可能性も大きいですが…。

むかしと違って、まじめに働く方が稼ぎになるので、今は週に一度か二度、少し遊ぶくらいですね。スロ好きは治らないと思いますが。

今後ともよろしくお願いします。

No title

ボクシングもいいですが、

プロレスには興味ないですか。

No title

生では見てないんですが、西岡選手、防衛したようですね。さすがに現代の三強の一角です。ボクシングには何が起こるかわからない、といいますが、彼のように本当の実力と勝負強さをもった王者には心配無用だったようです。思えばウィラポンへの四度にわたる挑戦失敗の挫折から、よくここまでこれたものだと感心しきりで、本当に偉大なボクサーです。                                                 辰吉と薬師寺のスパーリングは見た事は無いんですが、そうですか、薬師寺の右が当たり続けてましたか・・・。辰吉、攻勢中は頭の位置を変えないし、ショルダーブロックも使わないですからね。僕が聞いた話では、゛あまりの実力差に、薬師寺は防戦一方で手も足もでなかった゛ といった内容だったんですが、やはりマスコミが書きたてた誇大広告でしたか・・・。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。