スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチメークについての雑感

木村隼人が昨日、ホールでストップ負け、との報には驚きとともに、心のどこかで、「ああ、やっぱり」という気持ちが生まれました。正直、無名選手が相手とのことでしたので、昨日は時間が取れたにもかかわらず、ホールには行かなかったのですが、観戦しておくべきでした。

彼は、今年に入ってからもう3敗しているはずです。まして、前戦では、世界ランカー、バナルにストップ負けを喫しているのだから、もう少し軽い相手との試合をして、自信をもたせるべきだったと思います。

相手のマーチン選手、見ていないので何とも言えませんが、アマキャリア豊富な選手とのこと、陣営も情報をしっかり確認するべきだった、と思います。

若い選手でも、激戦が続けば、ダメージが蓄積されます。かつての、高橋ナオトの例が思い出されます。

ガチンコハード路線、確かに「王道」かもしれません。しかし、そのためにはアメリカや欧州のように、アマでキャリアを積み、とりわけディフェンスをしっかりさせないと、あたら才能を壊してしまう、と思います。

木村選手が再起し、上位に浮上してくることを期待しますが、陣営にはマッチメークを考えてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

再起よりも、、、

 こんばんは。とんち番長様。


 木村隼人、また、ストップ負けですか。貴兄におかれましては、以前にも木村の件で憂慮なされていましたね。このとき、共感を覚えた私は、こちらにコメントさせていただきました。

 今回の試合、upされていた映像を観たのですが、、、。2ラウンドほどでしたが、前回、得た印象をさらに強くしました。

 木村選手ならびに関係者には、申し訳ないが、再起うんぬんは別にして、暫らく試合はおろかスパーリングもするべきではありません。

 前回と重複する内容ですが、足の運びは、とても二十歳そこそこのボクサーのそれではありません。さらに、ワンツーを真直ぐ打てなくなりました。本当に危険な兆候です。

 ディフェンスは、もう、ガードを固めて真直ぐ入るだけでしょう。動きが、読めるというより、悲しくなります。

 休養を得てダメージを抜くという考え方も、限界があります。蓄積したダメージは、その影響が軽減しても、完全に消えることはありません。

 関係者には、猛省して頂きたい。彼は、引退後もその身体で生きるのです。要するに、ディフェンス面を訓練、指導する技量がスタッフに不足しているといっても過言ではありません。残念です。

見張り塔からずっと 様

コメントありがとうございます。

そうですか、木村のダメージはそこまで深刻ですか…。

ボクシングは、ダメージが蓄積されてゆくスポーツなので、いつかは臨界点が来るのは確実ですが、まだ二十歳そこそこの木村、残念です。

アグレッシブなスタイル、攻撃面には「煌き」を見せてくれていたボクサーだけに、残念としかいいようがありません。

B-HOPのように、40代半ばでもバリバリの現役選手がいる欧米のボクシングを見習い、アマチュアとの連携、過度のガチンコスパーではなく、マスボクシングを増やすなどしてディフェンス面を強化してゆく必要がありそうです。

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。