スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の試合結果についての雑感

最近、週休1日、8時半から夜7時という労働のため、やや過労気味で、ブログも滞っておりました。

昨日は重要試合があったようです。

まずは、WBAスーパーウェルター級戦。

暫定王者、石田選手は、敵地メキシコででスリップ気味のダウン取られてスプリットの判定負けだったようですね。

石田選手が、東洋太平洋王座を失ってから、数回にわたり日本タイトルマッチで僅差の判定に泣いてきたのを思い出しました。

彼のジャブを中心とした、スタイリッシュなスタイルならば、海外でも十分にポイントアウト可能だと思っていただけに、残念ではあります。

モチベーション次第だとは思いますが、体力面での衰えがなければ、もう一度頑張ってほしいところではあるが…。

世界で、最もホットな154ポンド近辺の選手ゆえ、マッチメークの困難が伴うのは見え見えである。

国内で、佐藤や、チャーリー、湯場といったあたりとの試合を行い、改めて国内重量級最強、というのを示してもらいたい。

ミドル級の佐藤との一戦など、スタイル的にも好カードではあるまいか。ボクサー対ファイター…。

チャーリーも先の湯場戦では、驚くほど技術、戦略面が優れていることが判明した。石田にとっては、チャーリーのほうがやりにくいかもしれない…。

次いで、日本ライトフライ級戦、井岡対瀬川。

井岡が最終回負傷ストップ勝ちを収めたとのこと、やはり国内軽量級では実力者なのであろう。

ただ、まだ世界的な強豪との試合をしていない。この状態で、「世界」に行ってもいいのであろうか。

あの辰吉丈一郎も、戴冠前、世界ランカー、アブラハム・トーレスとの分の悪いドロー、レイ・パショネス戦での見事なアウトボクシングでの判定勝利を経ている。(個人的には、パショネス戦のボクシングを極めていれば、彼の天賦の才能からして、世界タイトルを10回以上防衛していてもおかしくなかった、と思う。)

勢いに任せて世界挑戦するより、もう少しキャリアを積むべきではないだろうか。現時点では、同門の宮崎の方がボクシングの幅、引き出しでは上であるような気さえする。先の家住戦での出来栄えは出色であった。

関係者の、熟慮を期待したいところではある。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石田選手のボクシングはDVDで2試合ほど見ましたが、手数が出ず、攻めのジャブでなく守りのジャブのように見えた記憶ですか?興味を持って観戦しようとは思わないですね。  井岡はスピードがありパンチもそこそこあるよにおもいます。が、攻めも守りも直線的で、強いランカーだと楽にパンチを合わせられてしまいそうで、見ていて冷っとしてしまうのは私だけでしょうか?マニアが言われるように、記録に残ることより、長きに渡り防衛できる選手になっていただきたいです。
それと、24日の世界戦は西岡のみ敗戦とみます、もちろん勝ってほしいですが。
とんち番長さんはどう見ますか?

No title

長谷川、西岡、内山の三巨頭をは言うに及ばず、現代は強い日本人が増えましたね。亀田兄弟もあの父親から離れてからは実力も人格も安定してきたと思います。                                                 僕は平成初期からのボクシングファンで、自身も経験者ですが、明らかに当時よりも今の選手達の方が実力は上ですね・・・。最も期待されてた辰吉も大成しなかったですし・・・。パショネス戦が彼のベストバウトなのでしょうが、合口のいい相手を倒しきれなかったとも言えます。よく「ガードを上げればよかったのに」と言われますが、脚が細く膝のバネが弱い辰吉がガードを上げたらロクなパンチが打てなくなって攻防分離がますます大きくなってしまい、毎試合技巧派には大差の判定で、スラッガーには火力不足で押し切られて後半KO負け、といった結果が待っていたと思います。

コメントありがとうございます。

辰吉の才能を考えると、なぜ安定王者になれなかったのか、いつも考えてしまいます。

同時期に鬼塚がいましたが、鬼塚と辰吉では、才能では辰吉が上かもしれませんが、もし両者が対戦していたならば、鬼塚が手数で押し切っていた公算が大きいと思います。

薬師寺とは相性が悪かったようですね。薬師寺が日本王者に就いたばかりの頃のスパーの映像を見たことがあるのですが、確かに全般的には辰吉が攻勢をとっていましたが、薬師寺の堅そうな右がたびたび辰吉をとらえていました。

僕はその映像を見ていたので、両者の対戦が決まったとき、世間一般の予想とは異なり、薬師寺有利、と見ていました。当時、仕事の関係で名古屋に住んでいたのですが、地元の人たちも辰吉びいきだったような記憶があります。

「レインボーホール」であの試合を生で見れたのは、本当に幸運でした。今では「日本ガイシホール」になっているようですが。あのホールで長谷川、粟生が試合するのも、なんだか不思議な気分です。

zen様

コメントありがとうございます。

西岡の敗北との予想ですか・・・

確かに、ムンロー、写真でみた肉体からもモチベーションがバリバリ伝わってきますね。

英国人でありながら、アングロ・サクソンではないマイノリティ・・・

拳一つでのし上がろうというオーラ全開ですね。

ただ、欧州スタイルとはいえ、ファイターに近いとのことですので、僕は西岡にはやりやすいと思います。

一番やばいのが、足を使われてスピード負け、というパターン(佐藤修がメジクンヌに負けたようなパターン)だと思いますが、今の西岡なら心配ない、と思っています。

たぶん、西岡の左がムンローの意識を刈り取ってしまうと思います…。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。