スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生観戦!WBCスーパーフライ級王座決定戦、WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ

昨日、近場のスーパーアリーナで、チャベスのボディブローさん、プクーさんと3人で試合見てきました。

スーパーアリーナは、席の配置がまずく、相当前方のリングサイドでないと、よく見えない感じです。

オペラグラスでも持っていったほうがいいのかもしれません。

前座のOPBFスーパーフェザー級戦で、福原が敗れるという波乱、同ライト級戦でダウン応酬の末、三垣が金井に逆転勝利、となんとなく「なにかあるな」という雰囲気で世界戦開始…

WBCスーパーフライ級戦は、僕の予想通りの展開となってしまいました。
ロハスの懐の前に、河野のパンチは空を切るばかり、終盤にはボディを攻められ、かなり苦しい状況…。

このままでは、完敗なのかな、と思いきや、12回、河野の右が炸裂、ロハスからダウンを奪います。結構効いたダウンのようでしたが、ロハスは立ち上がり、敢然と打ち合いに応じ、判定へ。

一人、118-109がいたので、ダウン以外はフルマークだった、ということですね。
河野の誤算は、ロハスのボディを攻められなかったことでしょうか。
左レバーがだめなら、右ストレートでボディを狙うといった柔軟性がほしかったところですね。
とにかく、最終回を除いては、パンチはほとんど空転でした。10回戦の選手が、練習生に打たせるだけ打たせるディフェンスの練習を見ているようでした。メキシカン、恐るべし、です。

一方内山は相変わらずの横綱ボクシングで、ムクリスに5回ストップ勝ち。ワンチャンスをものにできる決定力は魅力的です。河野になく、内山にあるのは、この「決定力」の差なのでしょう。

敗れた河野選手、お疲れ様でした。がんばる姿から、感動をもらいました。

内山選手は、底を見せていないので、今後がますます楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はお疲れ様でした。河野は残念でしたね。
福原、河野と敗れてワタナベジム総崩れかと思いましたが、やはり内山の安定感は特筆ものです。早くソリスとの統一戦を始め、ビッグマッチが実現出来るといいですね。
スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。