スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーチューブにて観戦:ロリー対大場

先日金沢に赴きながら、見れなかったロリー対大場戦が幸運にも動画で見ることができました。

http://www.youtube.com/watch?v=LSxKVx--RN8

結論から言ってしまえば、一ラウンドのロリー選手の奪った二度のダウンが、勝敗の帰趨をあらかた決めて決まった、という感じでしょうか。

以前、ツニャカオ戦を名古屋で生で観戦したときとは、スタイルが全く変わってしまっているように見えました。以前のような、縦横無尽のフットワーク、メイウェザーばりのL字ブロック、これらが総て消え失せ、凡庸なボクサーファイターに見えてしまったのは、僕だけであろうか。

真正ジムに移籍して、基本からやり直している、との話は聞かれましたが、その基本を習得する前に、強すぎる相手と戦ってしまった、ということでしょう。

特に、ディフェンスがいわゆるのぞき見ガードになっているため、ロリー選手のアッパー、真ん中からのワンツーを防ぐことができず、果敢に接近戦を挑むも、一発のアッパーで攻勢が帳消し、という場面が何度も見られました。

この試合では、ロリー選手の強さだけが目立った感がありますが、もしも以前の大場選手のスタイルで戦い、攻勢対防御を6:4くらいにすれば、決して勝てない相手ではないと思います。ロリー選手の日本での敗戦は、フライ級時代の故・小松選手戦、スーパーバンタムでの大橋選手戦がありますが、客観的に鑑みるに、大場選手のセンス、才能は二人を凌駕していることに疑念の余地はないと思います。しかし、それでけでは勝てないのがボクシング…。今年は番狂わせが多いようにも思いますが、僕は少なくとも僅差での判定決着を予想していたので、あんなにも簡単にダウンさせられた大場選手には驚きました。

ロリー選手は当然、118ポンドでの世界再挑戦を望むでしょうが、WBA正規王者はまず受けてくれないでしょう。WBCの山中選手なら、挑戦する機会もあるのかも知れませんが…。

勝ったロリー選手の今後に注目するとともに、大場選手にはスタイルをしっかりと再構築してもらい、迷いのない威風堂々としたボクシングを期待しています。それだけの才能はあると思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。