スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界戦展望・カサレス対清水:ブログの更新が遅れ、申し訳ありません。

結局、亀田長男の世界戦は単独興行ではなく、清水が3ポンド上げてカサレスに挑戦、となったようだ。

亀田の対戦相手も、無敗のハードパンチャーのようなので、たぶん打ち合わず、バックステップを踏みながら、単発の左ストレートでポイントを稼ぐ戦法にでるのであろう。順当なら、亀田の判定勝ちだろうか。最近では、父の姿が消えたせいか、マズコミの記事も好意的なものが多いようだ。これで、山中の挑戦を受けてくれれば、申し分ないのですが…。亀田プロも、ミスター・本田に負けず劣らずWBAとのパイプが太いようなので、やっぱり難しいかなあ…。サウスポー同士の技術戦、堪能したいのですが。

清水は、115ポンドでやるのは意外でした。確かに、ノンタイトル戦は118ポンド契約で行っているなど、体重はきつそうですが…。それでも試合時には130ポンドを超える「特異体質」のカサレスよりフレームでは劣るであろう。カサレスが左右どちらで出てくるかわからないが、かつて清水がポンサクに惨敗していることを考えると、左構えであろうか???でも同じくサウスポーの五十嵐には明白に勝っているしなあ、などと一晩中、妄想を抱いていました。

笑えるのが、清水も五十嵐戦以降、無敗をキープしているのに、五十嵐の方がいつの間にか世界ランクが上になっていること。金子さん、今一つ政治力を行使しきれていないなあ、と感じました。現会長とは何度か実際にお会いし、お話したこともあり、とても誠実な方との印象を受けましたが、世界統括団体には、JBCを通すのではなく、直接働きかけることがいかに重要か、ということもわかりました。

清水、僕の特有の「運命論」だと世界は取れない運命にあるのかなあ、という気がします。カサレス相手では、たぶんインファイトに巻き込まれ、接近してはアッパー、遠距離からはワンツー、という感じでポイントを取られてしまいそうな気が気がします。ただ、今回の世界戦、ぜひ悔いがないように戦ってほしいです!

TBSにも、清水戦もフルで放送してくれ、と言いたいです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。