スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーリ・フォアマン対ミゲール・コット予想その他

WBAスーパーウェルターの「正規」王者フォアマンが、もうすぐコットの挑戦を受ける。

予想は、賭け率になおすと、5-2でコット優位とのこと。

しかし、はたしてコット優位なのだろうか。

体格面では、スーパーライトから上がってきたコットは、ウェルターでも決して大きいほうではなく、むしろ小柄なほうであった。優位を予想されたマルガリート戦も、体格差が大きな敗因に思える。

フライ級上がりのパッキアオに比べても、特段大きくは見えなかった。

コットは、ボクシングのかなりの部分を、ボディワークでのディフェンスに依拠しているようにも思える。そのボディワーク、フットワークが功を奏さなくなると、八の字ガードの真ん中をアッパーやストレートで貫かれ、惨敗、というのがこれまでの二敗ではなかったか。

クロッティも、かなりの部分までコットを追い詰めたが、決定力不足ゆえ、あと一歩及ばなかった。

僕は、フォアマンはサントスとの一戦しか見ていないが、コットにとっては極めて相性が悪いのでは、と思う。
KO率の低いことから、過小評価されている部分も多いが、サントス戦では、十分なパワーを見せてくれたと思う。

基本に忠実なボクサー型であり、「下がる」アウトボクシングのみならず、「前に出る」ボクシングができるのも魅力的だ。

あとは、ボブ・アラムがこの試合を組んだことの意味。周知のことではあるが、ボブ・アラムはユダヤ系のアメリカ人であり、フォアマンもユダヤ教徒である。アラムが、いわば同胞にとって、不利な試合を組むのだろうか。僕は、アラムはフォアマンの勝利を予想しているように思う。

いろいろ書いてきたが、僕の予想としては、フォアマンの判定、もしくは終盤でのストップ勝ちを予想する。
仮にコットが勝つとすれば、クロッティ戦のような、議論を呼ぶような判定になるのでは、と思う。

最近負け、苦戦続きのコット、これからメジャーになろうとしているフォアマン、フォアマンの「勢い」を買いたい。

たぶん、WBAはこの試合の勝者を「スーパー王者」に格上げし、日本の石田が正規王者に昇格するような気がするが、いかがなものか。対外的な知名度がほとんどなく、戦績も悪い石田は、アメリカでの試合は難しいだろう。(石田が戦績以上に実力があるのは、何度も彼の試合をみて知っているが、アメリカ人にはわからないだろう)遺憾ではあるが、石田は「WBA認定のアジア王者」の域を超えるのは難しいかもしれない。石田の戦績を見て、チャベス・ジュニアあたりが舐めて石田を指名してくれれば面白いのだが…。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。