スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBA・Sライト級戦・カーン対マイダーナ戦

ネット断ちをして、今WOWOWで観戦し終えました。

カーンの手足のスピードは予想通りでしたが、体全体のパワーがついているのに驚きました。
10ラウンドの大ピンチ、よく持ちこたえたものです。
ただ、あのラウンド、普通のレフェリーなら試合を止めていたのでは、と思いました。
不可解な減点、カーンの露骨なホールドに注意しないことなど、今回のコルテス氏はfairではない、と感じました。

カーンがいずれトップ戦線に食い込んくることには疑念を挟みませんが、今回のような激闘を繰り返すと、ダメージの蓄積が心配です。カーンのスピードをもってすれば、今回の試合ももっと楽に勝てたはずです。ローチ氏の研究に期待したいと思います。

一般的には、面白い試合だったとは思いますが、①マイダーナの序盤KO②カーンの無難な大差判定のいずれかを予想していた僕には意外でした。

前座のオルチスは、出来が悪かったですね。落ち目の元世界王者を「高級かませ」として呼んでくれたデラホーヤの親心もむなしく、かろうじて分の悪いドローに救われる、というよくありがちな試合結果でしたね。

いっそ、カーンへの挑戦権をかけ、マイダーナとの再戦をしても面白い、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

お宝その2、長嶋、福島ダブル世界戦のパパンフ



JBのオーナーの森川氏の作品だけあって、良くできたポスターでした。
長嶋は、惜しい試合だったとは思うます。コーナーにつまらないで、リングを広使えれば、僅差にはなろうが、勝てた試合だったと思います。

チャベスさんのブログに、長嶋戦、福島戦のコメントがあったので、探してみました。http://ameblo.jp/chavezbodyblow/

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

スポンサーエリア
プロフィール

とんち番長

Author:とんち番長
後楽園通い、20年超えた、筋金入りのボクシングマニアです。東大や国公立医学部志望者の高校生や大学受験生に「受験」英語を教えることが仕事です(つまりしゃべりは全く駄目です)ので、たまに英文を引用して、受験生のひまつぶしにもなればいいと思っています。結構試験でのツボがあるかもしれません。

なお、かなりのスロ好きです。「デビルマン・悪魔降臨」の画像のプレミア性を理解できた方も、相当マニアなはずです。

この16384の1のプレミアボーナスは、明が美樹の首だけになった遺骸を葬るシーンが、フリーズを伴い、画像表示されるのが基本だとお気づきでしょうか。これは、実は何の変哲もない、よくありがちな美樹が悪魔に追いかけられる画面から入ったのすが、連続演出中にプレミア引いたのでしょう。

自称プレミアハンターで、特に初打ちでプレミアを引くのが得意です(笑)。今日現在、神に5回愛されています。

リンク
アマゾン通販
スポンサー
スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お勧め
ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。